FC2ブログ

大丈夫という言葉


かけられた言葉で
なぜか元気になる。
そんなことありますよね。

人それぞれ
タイミングによっても違う
そのときの状況
心の状態に応じて
すっと入ってきたり
とても響く言葉があったり
元気をもらったり。

「大丈夫よ!」という言葉は
どんなほめ言葉をかけてもらうより
嬉しいと言っていた方がいる。

大丈夫、という言葉には

・背中を押してもらう
・応援してもらう
・勇気をもらう
・安心感を与えてもらう

そんなパワーがありそうです。

誰かからかけてもらうのでも
もちろん

「大丈夫、大丈夫
なんとかなる」

自分自身に
言い聞かせたら
きっと勇気がわいてきます。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら



コミュニケーション | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/03 16:05

声をかけること


いつも朝通る道で
ここ数日工事が行われている
交通整理をしている男性が毎日
おはようございます、と
声をかけてくれる。

最初に声をかけてくれたときは
少々びっくり。
思わず照れながら
おはようございます、と
返した。

たまたま
すれ違っただけだけれど
やはり挨拶をかわすと
心が気持ちよい。

海外に行くと
ホテル等ですれ違うと
外人さんたちは皆
ハーイと声をかけてくれたり
にこっと笑ってくれたり。

広~い世界の中で
たまたま一点
すれ違う一期一会

とても貴重な
有り難いすれ違い
なのかもしれない。

知らない人であっても
勇気を出して
声をかけてみたら
流れる空気が変わるかな。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら



コミュニケーション | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/28 17:17

欠点もあり長所もあり


先日たまたまつけたテレビの
ドキュメンタリー番組での
10歳くらいの男の子のセリフ

「悪いところもあるけれど、
良いところもあるから・・・
友達になりたいんだ。」

それは、公園の樹の上に秘密基地を
作ろうと集まってきた子供たち
口ばかりで何も手伝おうとせず
まわりから疎まれて
孤立してしまった子に対して
リーダーである男の子が
ぼそっと言ったセリフ
そして、「手伝う?」と声をかけてあげ
また仲間に入れていた。

子供はすごいなと思う。
こころがとても柔軟だと思う。
基地を作るのに必要とかいう
打算的な発想ではなく
純粋に友達になりたいという発想

大人も見習って
なんだこいつ、と思っても
良いところもみてあげて
人として尊重していければ
良いのに
なかなかできない

まずは、自分自身
欠点ばかりを見て
自分はダメだと思うことなく
欠点も長所もあわせて
ありのままの自分を
認めてあげたいもの

自分自身をありのままに
認めてあげることができれば
まわりの人たちのことも
ありのままに
認めてあげられ
尊重してあげられるように
なるのかもしれないですね。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら



コミュニケーション | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/07 15:46

伝えるむずかしさ


人は基本的に
言葉を介して伝えあう。
コミュニケーションをはかる。

直接会って話をする場合は
目だったり
手だったり
表情だったり
ボディランゲージをフル稼働して
伝える努力をすることは可能。

話す側が伝えようとしていること
どこまでが
相手に伝わっているのか。

ある言葉をどう解釈するか
それは人それぞれ違う。
会話であれば
その違いを埋めて
理解していくことができる。

メールになると
文字だけで勝負なのだから
伝えるのはさらにむずかしい。
こういう意図で、意味で、と
書いたつもりでも
すんなり伝わらない。
全く違う形で
受け取られたりする。
だからこそ
より気遣いながら
言葉を選びながら
書いていく必要が
あるのだろう。

伝えることは
とてもむずかしいけれど
伝わったら
とても嬉しいことですよね。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


コミュニケーション | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/19 17:51

こころの色眼鏡はずして


人の話を聴くときには、
全くまっさらな
先入観のない
こころの状態で
言葉をとらえて
受け入れていきたいもの。

ついつい
聴いた言葉を
自分の経験
自分の気持ち
自分の立場の軸で
判断したり
とらえてしまいがち。

先入観を持って
こころの色眼鏡をかけて
人を見たり
話を聴いてしまうと
その色つきで見えてしまい
本来の色が見えなくなる。

人は皆
違う価値観を持ち
違う経験をしてきて
違う考えを持っている。

自分とは違うということで
排除したり
間違っているとしたり
するのではなく

その言葉を
どういう気持ちで発したのか
相手の立場にたって
気持ちを思いやる創造力
受け入れてあげる包容力

そんな優しさを
持っていたいものです。



「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


コミュニケーション | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/09/27 17:30
 | HOME | Next »