FC2ブログ

ドジキャリア史 6 営業の基本


最初に配属になった営業部隊のリーダーが良く言っていたこと。

「クソミソ一緒にするな、作業していることで仕事をしていると思うな。
お客様の必要なサービスを提案することに頭を使え。」

当時はわかったような、わからないような。
でも頭を使って考えても、妙案が浮かぶわけではなし
何をしたらよいかわからないときには、
ついついデータをとったり、事務作業をしたり
力仕事のルーティンワークに逃げていた。
そしてそれで仕事をした気になっていた。

たしかにルーティンワークも大切な仕事で、おろそかにしてはいけない。
でも営業にとっては、お客様が必要なものは何なのか、どうしたらお客様に
役にたつことができるのか、を考えて提案していくのは大事なことだろう。

お客様に必要なものを提案していくためには
お客様のことをよくわかっていないといけない
そのためにはよく話を聞かないといけない
そのためには会わなければいけない。

「会って話を良く聞く」
あたりまえのことではあるけれど
それが、営業の基本でしたね。

「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら

私の足跡 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/12 16:15

ナチュラルメッセージ -43-


こころの くもりなく

のびやかに 生きたいものです



43 ヤシの木20110810


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/10 14:43

ナチュラルメッセージ -42-


すべてのものが 刻々と変わっている

とらわれない こだわらない




42 コナCC空20110805


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら

ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/05 16:07

ナチュラルメッセージ -41-


今 このときを

大事に 輝かせましょう



41 ハイビスカス珍種20110804


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/04 16:40

ナチュラルメッセージ -40-


爽やかな 笑顔

こころが なごみます



40 コナサンセット20110803


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/03 15:33

上善水如


「上善水如(じょうぜんみずのごとし)」

お酒の名前にもなっておりその言葉は耳にしていたが、
その意味をきちんと知るようになったのは、気の学問の中で
学ぶようになってからである。

最高の生き方は水に学びなさい、という老子の言葉である。

○柔軟であること
水は四角い器に入れば四角くなり、丸い器に入れば丸くなる。
○謙虚であること
水は高いところから低いところに流れていく。
自分を誇示するために上に流れることはない。
○エネルギーを秘めていること
平時はきわめて穏やかであるがときに岩をも砕く激流となる。
○他を潤す存在であること

水のように生きる。
言葉をくりかえすたび、非常にさわやかで、心が洗われるような気がする。

とはいえ、人間、いろいろなものにとらわれて、なかなか実践は難しい。
自分自身、そうありたいと願っていても、なかなかできることではない。
でも少しずつでもこのようになれるよう心がけていけば、
何かが変わっていくのかもしれない。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


氣学 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/02 16:15
« Prev | HOME |