FC2ブログ

ナチュラルメッセージ -124-


助けあい 支えあって


皆 生かされている



124 桜と虫20120424


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら




ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/24 17:04

氣の学問 2012年5月 新コース開講

「氣の學問」とは、中国哲学の精髄「道(タオ)」を源流とし、
聖徳太子の時代から大和の魂、武士道、道徳として継承されてきた、
東洋の英知を通じて、心と人生と大自然を探求する学問です。
人間性を向上させ、運命を切り拓いて、人生を幸せに送るために、
大自然から学び、それぞれが持って生まれた先天的な才能を活かして
愛をもって夢を描いていく。
素敵な生き方ができるよう、ご一緒に学んでいきませんか。

【日程】

第1回 5月12日(土)
第2回 6月 9日(土)
第3回 7月21日(土)
第4回 8月11日(土)
第5回 9月 8日(土)
第6回 10月27日(土)
第7回 11月17日(土)
第8回 12月 8日(土)
来年1月以降の開催日程は別途お知らせします。
いずれの回も アドバンス 13時半~15時、ベーシック 16時~17時半

【カリキュラム】

ベーシック 全12回年間テーマ(日本の美しき心)

第1回:元気(健康)と景気(繁栄)と大気(自然環境)『ライフスタイルを輝かす3つの気』 
伝統と精神に息づいている日本の心、いま再生される大和魂、武士道、道徳を集大成した気の學問。

第2回:世界最大のマーケット、アメリカの最新情報『日本の未来と国際性』 
ボーダーレスの世紀、在米35年の体験を通して「和魂洋才」の意味とグローバルな世界観の育成。

第3回:企業家の理念と消費者の心理の動向を理解するのが『気持を読む景気学』 
景金と云う言葉はありません。景気の気とは、人のニーズと時代のトレンドと天意を読むことです。

第4回:天の時、地の利、人の和「天地人三才」を活用した繁栄の法則『時代の寵児』
幸運への扉を開くための「三才」をマスターし、家庭の調和と職場の繁栄と国の発展を築く。

第5回:食べ物で創られる脳と思考、人生を左右する食育『食は文化』 
人の脳は食べ物で出来ています。思いやりのある美しい思考は安全で美味しい食事から。

第6回:自己限定をはずして本来の魂のテーマである天職を見つける『真の自己実現Ⅰ』 
生まれ持っている先天的才力である天才、天分、天賦の才力、潜在的能力を開発する「開運秘鍵」。

第7回:間脳視床下部に封印されている先天的才力の開発と運勢『運命の羅針盤』
自らの20の天才を活かし、人生を成功と繁栄に導く羅針盤。人生の指針と時流に乗る運命学。

第8回:家庭と仕事の幸せを両立させる実践プログラム『運命の再生(トワイスボーン)』
希望・賞賛・感謝・反省の4章から成る『幸せノート』を実習して、人格を磨き運命をコントロールする。

第9回:誠実さによる愛社精神が、人々から愛顧される会社と愛用品を生みだす『愛から始めよ』
地上最強の力、地球の自然法則を活用して人びとを魅了し、ご愛顧される経営の王道を学ぶ。

第10回:時を超える能力(タイムベースマネジメントⅠ)『未来思考の実践』 
夢を描く能力、信念の強化によるドリームライフの法則「先見の明」で未来を切り拓く。

第11回:時を超える能力(タイムベースマネジメントⅡ)『反省思考の実践』
人生の諸問題を解く鍵は過去にある。自らをふり返り記憶を再生して「経験智」で幸運な人生を築く。

第12回:時間法則(タイムゲージ)と成功の秘訣、時の7つの働き『勝敗は時の運』
時代の要請を知り、天命を知り、人生の残り時間を知る。時めく人、時代の寵児、時代精神とは。

アドバンス 全12回年間テーマ(東洋思想の真髄)

第1回:50年間繁栄し続ける未来創造型の経営とは『21世紀の教育』
教育が社会の発展を左右する。繁栄の方程式と脳の二つ働き、人類の叡智としての東洋思想。

第2回:究極の免疫力(気力)と薬を用いない処方箋本来の意味『真の健康体』
処方箋の漢字には薬の文字は入らない。medicineの意味は薬ではなく「思慮深い行動」です。

第3回:世界史で類例のない経済発展を遂げた『日本自由主義経済の理念』
日本人になじまない西洋の経済活動とは異なる武士道と道徳から開発された日本の経済を学ぶ。

第4回:ボーダーレスの世紀、気に入った国で最高の生き方をする『自由への翼(スーパーノウマッド)』
日産は車のメーカーではなく人材養成機関。創業者の右腕は白洲次郎、武士道とグローバルな人生観。

第5回:家庭と国家の栄枯盛衰を決めるのは、人と自然に優しい心です『自然学園(フィールドキャンパス)』
古代より文明の興亡は心の荒廃と環境破壊にあります。人と自然の共存共栄を学びます。

第6回:世界的にヒットする画像化された東洋思想の意味『真理の視覚化(ビジュアライズ)』
「スターウオーズ」から「ラストサムライ」までハリウッドが配信する近未来図のメッセージ。

第7回:自己限定をはずして本来の魂のテーマである天職を見つける『自己実現Ⅱ』
自分が思い込んでいる自意識ではなく、本来の自己を占星術から究明し生命の実相に迫る。

第8回:夫婦、親子、人間関係の因縁を調和に保つ法則『命の構図』
深い絆で結ばれている人間関係の因縁を幸せにいざなう気心を知る運命の羅針盤です。

第9回:人生に敗北はない、物事に失敗はない、ただ、掛けがえのない経験のみ『奇跡の法則』
人生は奇跡の連続です。生命(いのち)を支えている人と社会と自然の神秘的な働きを解明します。

第10回:未来創造的な景気経営學の基本的なマネジメント『限界突破の法』
人、物、金、情報等の経営資源を使って最大の成果を生み出すリーダーの理念と上手なマネジメント。

第11回:心の奥にある最大の力を活用して継続しつづける夢を切り拓いく『日本産業鮎川義塾』
昭和12年、一代で日本最大規模のコンツェルンを築き、中小企業を育成した日産産業の理念。

第12回:社会貢献のために永続的な繁栄と発展をめざす『百年企業』
経済活動で信念と関連性を学び社会に繁栄をもたらす。世界最長の企業、創業1434年をめざせ。


【受講料】

1講座につき            5,000円(サロン会員 4,000円)
初めての方は最初の講座を2,500円で受講することができます。

回数券(6講座分)        28,500円(サロン会員 22,800円)
回数券(12講座分)       55,000円(サロン会員 44,000円)

前払いとなっておりますので、所定の口座にお振込みいただきますようお願いいたします。


【場所】

茅場町idea salon
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-11-8  茅場町駅前ビル3F 

【特別講師】 

徳山暉純(とくやまきじゅん)先生
36年間氣の學問を教え続け、各種の講演会や美術展を開催し、多くの専門書を出版されています。
 『梵字手帖』・『文字仏の世界』・『梵字般若心経』・『イデアの世界』・『インド哲学』『中国聖賢の教え』・『氣の學問』・『潜在能力と心の力』・『日本自由主義経済の理念』・『景気学』・『知的自由と創造性』・『SACRED CALLIGRAPHY OF THE EAST』他多数 出版。

お申込みは「はっぴいきゃりあ研究所」のHPからお願いいたします。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/04/13 13:39

ナチュラルメッセージ -123-


すべて ひとつに


つながっているのですよね



123 水仙20120412


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/12 14:12

ナチュラルメッセージ -122-


まわりのことに


惑わされない 乱されない



122 空と桜20120411


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/11 14:47

ナチュラルメッセージ -121-


自らを きちんと表現したいもの


出過ぎず 引っ込みすぎず



120 桜草20120404


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/10 16:21

ナチュラルメッセージ -120-


空を 見上げたら


モヤモヤ 吹き飛びそう



121 桜遊歩道20120409


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/09 17:16

コミュニケーション手段


今日お会いした若者から出た話。

「プライベートでのメールのやりとり
しなくなっているのですよね。
より簡便なので、
フェイスブックでのメッセージ
ツイッターでのダイレクトメッセージ
とかになってしまっています。」

なるほどね、と思いつつ
いやあ世の中変わったなあと。

メールでさえほんの20年前には
まだ普及していなかった。
携帯電話もなかった。

コミュニケーション手段も
どんどん便利に進化しているのだろう。
フェイスブックでは、
連絡先がわからなくなった
昔の友人とも簡単にやりとりができる。
それは画期的なことなのだろう。
便利であることに
助けられることもあるのだろう。

でもやはりコミュニケーションは
じかにすることで、
より相手に近づけるのでは。

メールよりは電話
電話よりは直接会って

言葉の奥にある相手の思い
顔色、表情から発せられるもの

相手が何を感じ、何を考えているのか
理解するのはむずかしいけれど
できるだけ近づける努力をする。

そうやって
心をかわしあえっていける。

そんな気がします。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら



コミュニケーション | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/06 17:13

ナチュラルメッセージ -119-


み~んな 不完全


でも それぞれ 大事な存在



119 菜の花畑20120330


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/02 13:39
 | HOME |