FC2ブログ

ナチュラルメッセージ -132-


裏 表なく


透けるような 爽やかさを




132 陽に透ける葉20120530


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/30 13:40

ナチュラルメッセージ -131-


あなたの色


臆せず 出していってね



131 白い花20120525


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/25 15:44

幸せの尺度


GDP(国民総生産)は低いけれど、
GNH(国民総幸福)を国の成長の尺度にしているブータンでは
「あなたは幸せですか」という質問に
国民の97%が幸せだと答えているとのこと。
日本で実施したら何パーセントになるのか?

幸せの尺度とは?
物の豊かさではなく、こころの豊かさ?

こころが豊かであるということは?
身の回りのいろいろなことに感動できること?
身の回りのあらゆることに感謝できること?
穏やかに安定していること?

外科医の友人が言っていた。
手術も仕事も大好きで
寝る暇もないほど、楽しくがんばってきて
あるとき病気で自宅療養を余儀なくされた。
何もすることがなく、のんびり奥様の代わりに洗濯をして
洗濯ものをほしていたら、太陽がさんさんとふりそそぎ
「なんか、幸せだなあ」と感じたと。

幸せの尺度はひとそれぞれ違ってもいいはず。
その人が、「幸せだ」と感じられれば
誰が何と言おうと、その人は幸せなのですよね。

私は、寒い冬の夜、布団乾燥機であたためた布団の
中に入った瞬間
限りない幸せを感じるのです。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら




ライフ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/24 17:27

ナチュラルメッセージ -130-


力強さは 内に秘め


穏やかで いられますよう



130 高田日の入り20120523


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/23 14:05

ナチュラルメッセージ -129-



それぞれの 大切な役割


どんな場面でも ありますよね



129 青い花20120522


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら




ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/22 15:37

ナチュラルメッセージ -128-


こころの枠 はずしたら


高く 高く ひろがりそう


128 信州から見た妙高20120518


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/18 10:15

ナチュラルメッセージ -127-


心地よい言葉 発したい


言葉は そのまま返ってくる



127 りんごの花20120517


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/17 15:15

「1/4の奇跡 ~本当のことだから~ 」自主上映会


ドキュメンタリー映画 「1/4の奇跡 ~本当のことだから~ 」
自主上映会を開催します。

障害や難病を持つ子供たちと日々体当たりで接している
養護学校教諭 山元加津子さんへのインタビューが中心で
展開されていきます。
「みんな理由があって生まれてきた大切な存在、そのまんまで
素晴らしい存在なんだ」というメッセージが発信されています。

魂を揺さぶられるような素晴らしい作品です。
是非皆さんいらしてください。

日時: 2012年7月4日(水) 19時~(開場18時半)
場所: 港区港勤労福祉会館
     港区芝5-18-2  
     JR田町駅 三田口徒歩3分
     都営三田駅 A7出口出てすぐ
参加費:1500円
主催:はっぴいきゃりあ研究所
    (株)スカイオーシャン
    M2プロジェクト

本上映会の収益は、東北で被災された障がい者施設に
寄付します。

お申込み・問い合わせは
    はっぴいきゃりあ研究所
    info@happy-cr.com


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/14 15:16

ナチュラルメッセージ -126-


陽のひかり あびたら


すっきり 晴れやかに


126 ピンク桜20120508


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ナチュラルメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/08 16:04

勇気と誇り

「ヘルプ 心をつなぐストーリー」 を観た。

60年代人種差別が色濃く残るアメリカ南部
HELPと呼ばれた黒人家政婦たち
その差別された扱われ方の実態を
ジャーナリスト志望の白人女性が
黒人家政婦から、実際に話を聞き
明らかにした小説を原作とした映画である。

昔からの因習として
黒人を持ち物のように使うことが当たり前
上流階級に育った白人主人公が
その不条理に疑問を感じ、社会の秩序に一石を
投じるべく動いた行動 
その勇気

仕事を失わないよう、命を失わないよう
現状を甘んじて受け入れている黒人家政婦が
命を懸けて、自分の立場、現状を語った
その勇気

どちらも並大抵の勇気ではなかっただろう

でもその結果として、何かが変わり始め
そしてその黒人家政婦も誇りを持って歩き始めた

主人公の母親が娘に向かって最後に言った言葉が
印象深かった。
「私は先祖が持っていた勇気を忘れていた。
それを思い出させてくれたあなたを私は誇りに思う。」

勇気を持って行動すれば
何かを変えることができ
その結果として、大きな誇りが生まれてくる

そんなことを気づかせてくれた
とても良い映画だった。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ライフ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/02 11:36
 | HOME | Next »