FC2ブログ

やる気さえあれば


75歳女性がロッククライミングに挑戦。
NHKのドキュメンタリー番組を観た。
すごい、という言葉に尽きるばかり。
平均年齢65歳の
「エンドレスG集団(終わりのないじい集団)」
その仲間にささえられながら、
10時間以上かけて岩に挑戦していた。

ロッククライミング
若者にさえとても困難のある命がけのスポーツなのだろう。
体力も必要であるし、もちろん気力も必要なはず。

無謀とも思えるようなことに挑戦していく。
どこからその力が出てくるのだろう。
老いには負けられないという気持ちなのか。
やりたいという思い、挑戦したいという思い。
その気持ちが前に進めてくれるのと、
仲間がいるということも大きかったのだろう。

人は死ぬまで成長し続けられるもの。
年齢ではない
やる気さえあれば、何にでも挑戦できる。
挑戦を続けていれば、輝いていられる。

おばあちゃんに(と呼んだら失礼ですね)
「何を怖気づくことがあるの?」
と叱咤激励されたようだった。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


ライフ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/22 12:40
コメント

管理者のみに表示