FC2ブログ

ストレス・コントロール

悩みをかかえているときには、悩みを「頭の外に出す」のが大切だそうです。
悩んでいることを 「話す」
悩んでいることを 「書く」

脳の中に悩みをかかえていると
なんとなくもやもや
なんとなくいやな気分
自分の頭の中でぐるぐると空回りしながら、悩みが増幅していく。

外に出して、客観的に確認してみると
自分の頭の中で巨大にふくれあがっていた悩みが
それほど大きなものでないことに気づいたりすることもある。

その他にも、効果があるのは、「身体の外に出す」こと。
「泣く」
「汗をかく」
「歌う」
「踊る」
「??」

気分が落ち込んであれこれ考えてしまうときには、「頭の外に出す」、「身体の外に出す」を試してみてください。
また、太陽や自然は、こころを癒す大きなパワーがあります。
自分なりのストレス・コントロール法を身につけておけるとよいですね。

話す相手として、カウンセラーに頼ってみるのもひとつの方法ですよ。

「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら
メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/02/03 17:00
コメント

管理者のみに表示