FC2ブログ

小さく個性的に


TVで、カーブドッチという新潟にあるワイナリーの社長が
とりあげられていた。

ワイン業界の異端児と言われていた落社長
「日本で育てたブドウで本物の国産ワインを作りたい!」
という信念で、20年にわたる苦労の末、新潟に
年間30万人を集める人気ワイナリーを作りあげたとのこと。

東京に流通させて売るのではなく、地産地消
安易に規模を拡大することなく
目の行き届く範囲でブドウを育て、丹精込めてワインを作る。
そしてワインを思う存分堪能できる空間を作りあげたそうだ。

「小さく個性的に」
利益を追求して、大規模化、効率化するのではなく
小さいながらも、誇りを持ってものを作り個性を主張する。
そしてそれぞれが、お互いをささえあっていく

とても共感を覚えた
是非一度このワイナリーを訪れてみたい!


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/06 16:07
コメント

管理者のみに表示