FC2ブログ

より具体的に話す


阿川佐和子さんの「聞く力」という本の中に
これは役に立ちそう、というフレーズがあった。

英語で何を言っているのかわからないときに
「Please be more specific.」
(具体的に言うと?)
と返すのだそう。

より詳しく話をしてくれるだろうから
わかりやすくなるだろうし
ただ単に、もう一度言ってください
というよりは、相手に与える印象も違う。

話されている英語がわからないときに
自分の英語力がないせいだとつい思ってしまう。
でも考えてみれば、日本語であっても
何を言っているのかよくわからない
というケースは多々ある。

話をしている本人は、自分の言っていることは
きちんと相手に伝わっているような錯覚にとらわれるが
そうでないことが一般的である。

何かを説明するときに、より具体的に話をすることにより
相手にはよりわかりやすく伝わるのだろう。

コミュニケーションは、やはりむずかしい。
だからこそ、
何とか伝えよう、わかろうとする努力はしていきたいもの。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら



コミュニケーション | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/06/20 16:39
コメント

管理者のみに表示