FC2ブログ

共感と真心


昨日のNHKプロフェッショナル「仕事の流儀」という番組に
グランドハイアットホテルのコンシェルジェ
阿部佳(あべけい)さんという方が出ていた。

まさにプロフェッショナル
すごい!の一言だった。

お客様の気持ちを読み取り
お客様をもてなすために
何ができるのか
何をすればよいのか
瞬時に考え、行動し
にこやかに応対していく。

日本を訪れる外国の方たちが
満たされた気持ちで帰っていく。

コンシェルジェになったきっかけは
小さい頃にスイスのホテルで体験した
コンシェルジェの気持ちをくみ取る鋭さ
だったそう。

マニュアル通りに行うだけでは
心のこもった対応はできない。
相手が何を欲しているのかを
読み取り、それに答えていく。

大切なのは
「共感と真心」だと。

コンシェルジェだけでなく
それは、どんな仕事にも
あてはまることなのでしょう。

相手の気持ちを思いやり
心を込める。

そんなふうに仕事ができるよう
心がけていきたいもの。

阿部さんの考えるプロフェッショナルとは
「一つのことに関して、昨日より今日、今日より明日
もっと前に進もう、もっと先をめざそうという努力を
いつも自然に楽しんでいる人」

自然に楽しんで、というところが素敵です。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら



キャリア・仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/02/17 16:58
コメント

管理者のみに表示