FC2ブログ

上善水如


「上善水如(じょうぜんみずのごとし)」

お酒の名前にもなっておりその言葉は耳にしていたが、
その意味をきちんと知るようになったのは、気の学問の中で
学ぶようになってからである。

最高の生き方は水に学びなさい、という老子の言葉である。

○柔軟であること
水は四角い器に入れば四角くなり、丸い器に入れば丸くなる。
○謙虚であること
水は高いところから低いところに流れていく。
自分を誇示するために上に流れることはない。
○エネルギーを秘めていること
平時はきわめて穏やかであるがときに岩をも砕く激流となる。
○他を潤す存在であること

水のように生きる。
言葉をくりかえすたび、非常にさわやかで、心が洗われるような気がする。

とはいえ、人間、いろいろなものにとらわれて、なかなか実践は難しい。
自分自身、そうありたいと願っていても、なかなかできることではない。
でも少しずつでもこのようになれるよう心がけていけば、
何かが変わっていくのかもしれない。


「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら


氣学 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/02 16:15
コメント

管理者のみに表示