FC2ブログ

ドジキャリア史 6 営業の基本


最初に配属になった営業部隊のリーダーが良く言っていたこと。

「クソミソ一緒にするな、作業していることで仕事をしていると思うな。
お客様の必要なサービスを提案することに頭を使え。」

当時はわかったような、わからないような。
でも頭を使って考えても、妙案が浮かぶわけではなし
何をしたらよいかわからないときには、
ついついデータをとったり、事務作業をしたり
力仕事のルーティンワークに逃げていた。
そしてそれで仕事をした気になっていた。

たしかにルーティンワークも大切な仕事で、おろそかにしてはいけない。
でも営業にとっては、お客様が必要なものは何なのか、どうしたらお客様に
役にたつことができるのか、を考えて提案していくのは大事なことだろう。

お客様に必要なものを提案していくためには
お客様のことをよくわかっていないといけない
そのためにはよく話を聞かないといけない
そのためには会わなければいけない。

「会って話を良く聞く」
あたりまえのことではあるけれど
それが、営業の基本でしたね。

「はっぴいきゃりあ研究所」はこちら

私の足跡 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/12 16:15
コメント

管理者のみに表示